自己流☆アーモンド粉入り赤ワインクーヘン 

2010/02/27
赤ワインが残っているうちにせっせと実験しなきゃ〜☆

…と、ここ数日は赤ワインクーヘンを焼いています。

もっとおいしくならないかな〜。
よりソフトで香りが持続しないかな〜。

そうだ、赤ワインに表現されるベリー系の果物のコンフィチュールを入れたらどう?

家にある材料でいろいろアレンジ開始。

去年仕込んでおいた赤ワイン煮のそれを引っ張り出しました。
コンフィチュールの甘味を差し引くため材料の砂糖を少々減らしました。
しっとり&香りを増すためにアーモンド粉を小麦粉の1/3に置き換えました。
そしてワインを少し増量〜☆
めりはりを出すためチョコレートは大き目のダイスにカット。

こんな感じで仕上げた赤ワインクーヘンは
もとのレシピものよりしっとり感↑
アーモンド粉にしたことでコクがでました。
しかし味が濃い分逆に赤ワインの風味が感じにくくなってしまいました〜。。。

ただメリットもありました。
こちらは2,3日置くほうが複雑な味わいがでてきます。
シナモンやベリーやカカオに導かれ赤ワインの香りを感じます。
どちらが好きか、好みの分かれるところかも☆

小麦粉 100g
皮なしアーモンド粉 50g
ベーキングパウダー 5g
シナモンパウダー 3g
ココア      7g

とかしバター 120g
グラニュー糖 80g
塩半つまみ
バニラ少々
卵2個
赤ワイン 60〜70g
さくらんぼ&ベリー&赤ワインコンフィチュール 60g(具と液体を分ける)

ビターチョコ(刻む) 50〜60g

ふるった粉類に液体糖類混ぜ、最後にコンフィチュールの具とチョコをまぜ、
バター塗った金属クグロフ型に流し最初コンベクション200℃数分、160℃にして計40分ほど
火が通るまで焼き、熱がとれるまで型のまま冷ます。
粉砂糖に赤ワイン少々まぜとろっとしたアイシングを型から外したクーヘンにかける。

材料は多いけれど、混ぜるだけなので簡単
興味がある方は挑戦してみてください♪
こちらは前回作った小麦粉のみのバージョン。。見た目はほとんど同じです。
by fruitsnoirs | 作ってみました! 
ページトップ ▲