タンネのドナウヴェレ☆☆★ 

2010/02/04
ん、さざなみに鳥でも着水したのか?
仕上げは断然ドイツで食べたほうが美しい♪

でも食べ出すとなぜか止まらないのはタンネさんのドナウヴェレ☆
ホント、焼きっぱなしにちょっとバタークリームとコーティングチョコを重ねただけなのに、
厚めのチョコがヘビーなはずなのにむしゃむしゃもぐもぐ…こりゃダイエットの敵だわ(笑)。
甘さ控えめ軽めの生地とチェリーの瑞々しさ、ほんの少しのクリームと厚めのチョコ
このバランスが丁度な感じ☆
(ドイツのはクリームが多すぎに感じました)

ここタンネさんは南ドイツから職人を定期的に呼びよせて、
ドイツの味を崩さないようつとめていると聞きます。
だからかドイツパンも、麩のような独特の軽さがあってドイツっぽい。
チーズも日本では珍しいドイツアルプスのアルゴイ産を扱っています。
なのにお値段良心的で、夕方頃にはサンドイッチなどが割り引きになっていたりとうれしい。
簡易包装&エコバッグ推奨とか、ドイツの日常がここにあるみたい。
いろんな意味で東京都心のパン屋とは思えない不思議さがあります。
顔よりボディなパン&お菓子…ということかな。
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲