サロン・デュ・ショコラ@東京2010 

2010/02/03
このご時世で、年末のクリスマスケーキ予約も勢いがなかったと聞いていたので
ショコラ祭りも今年はどうなるのかと思っていました。

有料セミナーも予約開始日にほとんどが満席になると思いきや、そうでもなくのんびり〜。

いつもなら当選した会員限定の前夜祭も朝からIカード見せるだけでOK!

毎年大行列のボンボン選べるショコラバー(イートイン)はなくなり売り場にシフト。
出展者数が過去最高というのはこのためでしょう☆

売る側優先というのが手に取るようにわかる企画に、ちょっと戸惑いもありました。

しかし、封を開けてみれば不況の嵐もなんのその。
ものすごい数の人人人…
来日ショコラティエが口を揃えて一言。

「ショコラに不況は関係ない!」

1月26日午前10時
前夜祭(プレヴュー)開始と同時に、どっとお客さんがなだれ込んできました。
目的地はここ数年恒例のベルナシオン(@リヨンの老舗)
その行列は数十m!! おそらく1分もかからなかったでしょう。

えっ、なんで開幕シーンを語れるかって?

実はこの日だけ某店のお手伝いをしていたのです。
ショコラを介してのコミュニケーションは私にとってとても貴重な経験☆
試食いただいたときのお客様の表情とか、にっこり変わるのですよ〜。
お気に入りの味を見つけたときとか、買っていただく方は言葉も軽やかになるのですよ〜。
普段は逆の立場ですからね(笑)。
3度も戻ってきてその度に違うショコラをお求めになったおじさまには感激☆
ほらほら、カカオの薬効だわ。
自分のためとおっしゃっていたので、ショコラの裾野がどんどん広がっていくことに期待します♪

そうそう、来日ショコラティエが口を揃えて唱えていたもう一言は

「ヴァレンタイン以外のシーズンでもショコラを楽しんで欲しい!」

ホント、そうなれば本物ですね。

そしていつの日か日本独自のチョコレート祭りができたら面白いですね☆
by fruitsnoirs | チョコレートのイベント 
ページトップ ▲