飾りパンでリース 

2009/12/15
 先週参加したパン教室はクリスマス特集。

 日本でもすっかりお馴染みになったシュトレンと、作るお店が年々増えつつあるかな?なアルザス周辺のクリスマス焼き菓子ベラベッカ。

 それらももちろん楽しく作ったのですが、一番没頭したのが飾りパン。前回もそうでしたけれど、こういう作業って大好きな性分だから、時間の経つのも忘れてしまうほど。

 今回は色が出る生地だったので表現できるものが広がりました。赤はパプリカ、茶はカカオ、緑は抹茶の自然な色です。

 残り生地でクリスマスオーナメントを作ろうかな..何せやりだしたら止められないので、他の仕事?に支障がでないようにしなければ。果たして!?

 ところで友人から聞いてびっくりしたのが、セブンイレブンでもついに新年の祝い菓子「ガレット・デ・ロワ」が販売されるという情報。しかも値段は777円とラッキー並び。残念ながら陶器のフェーヴではなく、アーモンド粒を当たりにいれているようですが。。。世間では注文はもうクリスマスものは越してお正月ものです。ああなんて早い一年!
by fruitsnoirs | 作ってみました! 
ページトップ ▲