アルザスの陶器で焼いたクグロフ☆ 

2009/11/04
 …まるでアルザスの家庭にいるよう♪



 スフレンナイムの陶器型で焼いた伝統的なクグロフたち。

 アーモンドがひと粒ひと粒てっぺんに飾られた美しい斜めプリーツ。

 コウノトリ柄のお皿もしっくりきます。

 砂糖の粉雪を降らせてカットしたクグロフからは良い香りが漂ってきました。


 トップのアーモンドがカリッと、口福の序曲を奏でた後はレーズンとブリオッシュ生地のほんわり甘い歌声が…。思わずにっこり、そしてあっという間にお皿だけになってしまいました。


 お店で売っている洗練されたクグロフもいいけれど、家庭で楽しみながら作られたクグロフには笑顔の素が入っているのだと思います。陶器の型も一役買って、アルザスの風景が思い浮かびました。

 マリー・アントワネットに負けないくらい(!?)とにかくクグロフ大好き。
 
 N様、ごちそうさまでした。
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲