八ヶ岳・清里カンティフェアで〜いつもより大きなりんごのタルト☆ 

2009/10/29
 またまたアン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ@清里の話題です。何せ月に一度は通っていて、その度に感性をゆさぶられるのですから!


 中でも私の一番の楽しみは、果物の旬のときだけしか作らないタルト・カンパーニュシリーズ。

 ゆすらうめの甘酸っぱさにときめき。

 内に秘めた旨味じんわり〜なブルーベリーに出会って☆

 いちじくのエロティックさにハートはメロメロ…。


 出る度にこれが最高! これが私の一番!と訴えていました。
 しかし、花びらのように敷き詰められた紅玉りんごのタルト・カンパーニュを一口頬張った瞬間…


 タルトというお菓子はりんごのためにあるのだ!


 …と唸ってしまいました。


 この日は、清里の開拓の父、ポール・ラッシュ氏縁の清泉寮にて行われる、毎年恒例カンティフェアで、地元のお店がたくさん出店し賑わっていました。

 雲1つない秋空と山々が醸す空気の中、特別大きく仕立てた紅玉りんごのタルトは最高の食べ時。天・地・人の恵みに感謝の気持ちがこみ上げてきました。

 ああ、来年もこの楽しみが巡ってきますように!
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲