スペキュロスペースト作り〜♪ 

2009/09/08
 この気持ちが消えないうちに、

 エバミルクの賞味期限が来ないうちに、

 やってみました。スペキュロスペースト作り♪
 ネット上のレシピから材料が一番シンプルなものを参考にして…

スペキュロス80g、エバミルク170g、バニラ、シナモン、ジンジャー

 まずエバミルク、スパイス類を鍋で沸かす。

 エバミルクが焦げやすいとは聞いていたけれど、本当にすぐ鍋にこびりつく。乳たんぱく質の濃縮だからか生クリームなんかとは全然違う〜。

 そこにスペキュロスのミキサーで粉状にしたものを投入して混ぜる。

…すると、瞬く間に全水分を吸ってクニャクニュムニュ〜。。急いで火を止めてコンロから鍋を離す。

 まるでホワイトソースやルーを作っているかのよう。スペキュロスの粉分のすごい働き。

 それを再びスティックミキサーにかけ滑らかにして出来あがり。

 
 しかし味見してみると、なんだかなぁ〜もっと滑らかな口どけほしいなぁ。

 昔流行ったオーブン使わないケーキ〜マリービスケットにラム酒入りホイップクリームでミルフォイユ状に重ねてラップして一晩寝かせたしっとりレイヤーケーキの生地部分の感触〜。

 バターを混ぜてみようかな。そういうレシピもあったし…。

 塩入りバター40g入れミキサーで混ぜ混ぜ。

 今度は昔懐かしいアメリカンチーズケーキの土台に味が通じる。グラハムクラッカーに溶かしバターしみ込ませて、ギュギュッとタルト型に敷き詰めたあれ。

 試しに冷蔵庫のアメリカンクリームチーズを重ねて味見してみたら、ほらほら♪懐かしいシナモンキャラメル風味。

 そんなこんなで初の試み終了。市販のロータスペーストとはやわらかさと滑らかさでは違っていたけれど、こうやってフランスのブロガーさんたちは研究しているのね♪ 楽しませていただきました。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲