白樺の妖精泡 

2009/08/26
 実はイギリスのチョコレートビールと一緒にベルギーのチョコレートビールを買ってみたのですが…これが私には合わず…うううっ。ビールもチョコレートも世界的に有名なグルメ国なのに、カカオの香りが人工的で鼻に付いて飲めません。ベルギーのフレイバービールはチェリービールのように果実感ナチュラルで後をひくものもあれば、こんな??ものもありで、昨年フランスのロレーヌ地方で買ったミラベル(特産のすもも)ビールも最後まで飲みほせない???な香りでした〜。

 それでもフレイバービールはやめられませんね♪

 つい先日、待ちに待った限定のフレイバービールが発売されました。八ヶ岳は清里高原の地ビール・タッチダウン‘白樺BEAT生’。私の大好きな、春先にだけ採取できる白樺の木が大地から汲み上げた樹液を、ビールの仕込み水に使っているのです。ほんのり甘くそしてスッキリさわやかな泡は、白樺の森に棲む妖精たちの歌声かもしれません。聞き入っていたらいつのまに瓶は空っぽになりました。
トラックバックURL:
Tracked from bingo at 2013年06月16日 04:59タイトル:bingo
ショコラーへの道 --CAKEPIA BLOG
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲