杏親子丼!?コンフィチュールと杏仁豆腐 

2009/08/13
 毎年作っている長野のあんずを使ったコンフィチュール。数種類のバラエティのうち、今年は種の中を割って取り出した杏仁入り親子バージョンはお休み。そのかわり使わなかった杏仁で杏仁豆腐を作ってみました。

 難しいことはありません。これもいるのは根気だけ。薄皮をむいた杏の種を水に浸し、水だしコーヒーとかお茶のように二晩ゆっくり香りを水分に移したらミキサーにかけ濾した杏仁ミルク。これとクリームとお砂糖と凝固剤を温め溶かしたものにまぜて型に流し冷やし固めてできあがり。

 2キロ弱分の杏から取り出した杏仁はほんのちょっと(40gちょいだったかな)。でもちゃんと杏仁の香りがするのですよ〜。くんくん…感動♪

 先に仕込んだあんずとバニラのコンフィチュールをのせて親子丼ならぬ親子ヴェリーヌで。そしてあんずとマンゴーのコンフィチュール添えはよりトロピカルな気分に。

 今回は家にあったサンプル粉寒天で固めましたが、ゼラチンのように油脂分が含まれないので食べた後もあっさり♪ たまにはふるふるじゃない昔ながらの固さもいいな。 これ、やっぱり東洋のブランマンジェですね。
一番手前がコンフィチュールで一番奥の袋の中は杏仁の出がらし
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲