♪チョコレートって楽しい♪ 

2011/02/14
明日はバレンタイン(*^_^*)
明日はバレンタインですね。

チョコレートをあげる日。
いや、
チョコレートを作る日?
チョコレートを食べる日?

いずれにしても。。
Happy Valentine♪♪♪

写真は、某デパートのシンボル?
”幸せのぶたちゃん”
今日は、久しぶりのお菓子教室。
明日に向けて?チョコレートのお菓子
作ってみました。

メニューは。。。
 ・トリュフ        
 ・トゥルトーフロマージュ 
 ・オペラ        
 ・ショコラオランジェット

ちなみに、トゥルトーフロマージュは
色が”黒”ってだけで、このラインナップに
加えられたそうです(^^;)
トリュフ。
ちゃんと習ったのは初めてかな?
今までは、見よう見まね。
なんとなく、。。作ってました。

細かい作業、工夫されているんだな。
と、実感。
どろんこ遊び?のようになったけど
いろいろと勉強になりました。

ところで。一番大きいトリュフを
作る国どこでしょうか?
答えは、【ドイツ】だそうです。
しかもお客さん、男性がおおいとか。

どんな大きいトリュフでも
《一口》で食べるのが流儀 らしく。
私、大きい方。もう、ほおばってみました。
かなり。。。ココアでむせそうになった(^^;)
だけど、、中のガナッシュ。
ラム酒が効いていて、
口の中にひろがる。。
「おいし☆☆」
巨大トリュフ。。。
オペラ。。。
カットしたらこんな感じです。。。                
オペラも初めて作りました。
この厚み。。。
なかなか、お店ではみかけない”量”ですね。。

生地にはしっかりコーヒーのシロップうってあります。
じゅわじゅわ。
オペラって、チョコレートのお菓子?
それとも
コーヒーのお菓子?
どちらでしょうか?
食べる人のイメージ。。なのでしょうか?
今年、いろんなところで
【チョコレート】
と関わってきて。
今年ほど
「チョコレートって楽しい♪」
感じた事はなかったです。

今までは、
ただテンパリングが上手くできて、
型にながして。。。ぼんぼん作ったり。
ガナッシュをケーキに使ったり。
ただ、”作業”してただけだけど。

今年は、
いや、今年からは。。。
何だか
「チョコレートと対話してる?」
みたいな感じ。
だから
『チョコレートって楽しい♪』

もっと、もっと。
いろいろ勉強したくなりました。
◎ ジュースバーのこと。(2011.02.14)
バレンタインに向けて
【バナナチョコレート】
やってます。。。
毎年、この時期にやっていますので、どうぞ。

それから、、、
季節のソフトクリームも
【チョコレート】
になってます。
ちょっとビターな味で、美味しいですよ(^o^)
by とももちゃん | 講習会 

ピティビエとガレットデロワ 

2011/01/29
1月ももうすぐ終わりですね。。。

そんな時期にこんな時期はずれなお話で
すみません。。。(^^;)

1月に入ると、フランスやヨーロッパでは
”Galette des Rois”
というお菓子がケーキ屋、パン屋で
みかけるようになります。

中にアーモンドクリームが入ったパイ。
でも、これって。
”Phithivers"と、どー違うの?
「柄」が違うだけ?
「食べる時期」が違うだけ?

今年は。。。
そんな長年の!?疑問を解消するべく?
それらのお菓子をいただきながら。。。
お勉強してみました。
◎ Phithivers ピティビエ
ピティビエ・グラッセ
ロワール地方ピティビエという街が発祥のお菓子。

もともとは。。
「ピティビエ・グラッセ」
と、いって。
中は、パンドジェーヌみたいな
アーモンドたっぷり使った
焼き菓子に砂糖がけをしたもの。

それが、砂糖がけのところがパイ生地に
変わってしまって、ガレットデロワと
似たお菓子になりました。

どーして、そういう変化があったかは
定かではないのですが。
イングランドでは、パイ生地で中身を
密閉した肉料理をピティビエと言うらしい。。。
この模様は。

フランス王シャルル9世がピティビエ街に
宗派に拘束されたとき、振る舞われた
パテを気に入ったので、菓子職人に
王室御用達の特権を与えました。

その職人は、自分の作るパテに
王の馬車の車輪をまねした
”筋”をつけた。。。
ピティビエの模様
◎ Galette des Rois ガレットデロワ
いろんなガレットデロワ
こちらのエピソードは、かなり知られてきたと思いますが。。。
公現説(エピファニー)に食べるお菓子。
公現説(エピファニー)とは。
12/24はクリスマス=イエス・キリストが生まれた日。
エピファニーは、イエス・キリストを”神の子”として世の中に広めたというか、認めた日。
(今のようにテレビなどないので、なんて言っていいかわからないけど)

パイの中には、フェーブという陶製の人形が入っていて何人かで切り分けて食べて、フェーブに当たった人はその日一日”王様(女王様)”になれるという。。。

フランスのママンは。。。
普段、シャイな子供にわざと、そのフェーブを当たるように仕掛けたり。。。と、いう心遣いもあるとか。

ガレットデロワ。
今は、ほとんどパイ生地に中にアーモンドクリーム。
という、ピティビエと同じものですが。
西や南フランスでは、ブリオッシュのような発酵生地で
作られていました。

それが。。。
ガレットデロワの模様。
それを競うコンテストみたいなものが、パリで始まって。
発酵生地では模様なんて描けないから。
パイ生地に変わったそうです。
残念ながら。。。
フェーブは、入っていませんでした。

シンプルなお菓子なので。
パイ生地の味。
アーモンドクリームの味。
そして、全体のバランス。
違いが出てきます。

今年は、この3種類しか食べてないなぁ(^^;)

作りたてが、一番美味しいかな。パイは。
カットしたら。。。
◎ 風邪の予防食?のおすすめ。
自称”健康だけ優良児”だったのですが。。

今年は、早々に風邪をひいてしまいました。
この寒さ、甘くみてはいけなかったですね(>_<)

しかも、長引いてしまいました。

「これじゃ、いけない」
と、思い。

体によさそーな、もの。食べたら。
結構、元気。になりました。

(人に言われて、初めて気がついたのですが)
(”風邪をひいて【薬】を飲む、という意識が全くなく)
(何を食べたら、いいか。という意識しかなかった私(^^;)
まず。
・甘酒
これは、ちょっと甘いものが。。。と、思った時にも◎
冷たくしてもいいらしいのですが。
今は、やっぱり、暖めて。
できれば、無添加のものがよいかと思います。

・簡単鍋
 材料→白菜、長ネギ、キノコ類
    ポン酢、一味か七味、ゆずすこ(福岡のお土産)
片手鍋に、一人分。適当な大きさにカット。少し水を入れて火にかける。
これは。。暖まります。しかも、水分がでるので、この異常に乾燥した空気を
うるおわせてくれます。

しかも、お値段安いし。

しばらく。。。お世話になるかな。このメニューに(^_-)
by とももちゃん | 講習会 

シュークリーム食べ比べ。。。にて、思うこと。 

2010/08/30
いつもの教室で。
今日は、
【シュークリーム】
の食べ比べ。

参加者が、あちこちからもちより。。。
今日は、ざっと10種類。

シュークリームなら、
ほんと、沢山集まりますね〜〜〜。
ざざぁっと、並べると。。。すごい光景です(*^_^*)
本来なら。。。
1個ずつちゃんといただいてみるのが”本当”の味
なんでしょうが。
さすがに,10個は食べられないし。
数もそんなにないので。。。
半分や1/3ずついただいて。。。

・シュー生地
・クリーム
・意外性

などについて、いろいろなコメント。
詳細は、割愛いたしますが。。。
カットしてみると、
生地の厚さや色。トッピングの有無。
クリームの食感。香り。。。
違いますね〜〜〜>
1個ずつ食べれば、そんなにわからないことも。
こうやって、並べて、食べ比べると。。。
シンプルなお菓子だけに、わかりやすいです。
一番の私のお気に入りは。
”アルカイク”のでした。
まず、生地がダントツで美味しかった。
クリームもカスタードしっかりめで。。。

もともと、私が買ってきたんですけどね(^^;)

ここのお菓子屋さんは。
どの生地もクラッシックなしっかりめ。
昔から好きでした。。。
ちょっと遠いので、最近ご無沙汰でしたが。
今回、久しぶりに行きましたが、
昔のままで、よかったです。
お店にいる時間があまりなくて。。
ゆっくりみられなかったけど。
また、行きたいです(^o^)
アルカイクのです。
こういう。。。食べ比べしたり。
すると。。。やっぱり、感じます。

”つくりあげるもの”って、
最後には、やっぱり
”つくりての人となり”が
”もの”から感じられるのかな。。。って。

パティスリーのキッチンがみえるところがあると、
シェフの様子とか、のぞいてみたりしちゃいます。

まぁ、お忙しそうにしてはいるのですが。
それでも、”楽しそう”に作っているのをみると、
なんだか、こちらも嬉しくなってしまいます。
そういう、お店のお菓子って。
食べたら、こっちも”楽しく”なってしまうかしら。。
なんて、、、思います。
♪ 夏休みももうすぐ終わりですね ♪
波と戯れ。。。
おうち、帰ろうか・・・
今年の夏は、暑かったですね。。。
まだまだ、続くようですが(^^;)

個人的には、ちょっと忙しくて、
なかなか、”海”にいけなかったのですが。

ぽっと空いた一日。

”名残ゆく夏の海”をちょっと感じてきました。

右の写真。
サーフィンから戻ったお父さんを波打ち際で待つ子供たち。
なぁ〜〜〜んか、いいなぁ。
◎ ジュースバーのこと。(2010.8.29)◎
本日も、とても忙しかったです。
でも。。。
それも、最後かな。と思って、頑張りました。

やっぱり、
9月になったら。
夏休み終わったら。
さすがに、今までのような忙しさは、ないかなと。

しばらくすると。
”秋の味覚”のジュースがでてきます。
と、なると。
そう。。。ジュースバーに来て、1年が経ちます。。。
by とももちゃん | 講習会 
ページトップ ▲