お気に入りレシピランキング一覧 http://www.cakepia.info/blog//index.html CakePia お気に入りレシピランキング一覧 ja Tue, 23 May 2017 02:28:57 いちごのミル・フィーユ http://www.cakepia.info/blog/recipe/11024.html フランスのスタイルです。ミル・フィーユ・オ・フレーズはいちご入りのミル・フィーユです。カスタード生地は熱い牛乳を卵黄生地に少しずつ注ぎながら混ぜ、卵を煮てしまわないように注意します。もし、ざらついてしまったら、裏ごしします。煮あげたら、バター、生クリーム Fri, 7 Nov 2008 00:00:00 アーモンドのサクサククッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/13406.html フランスのスタイルです。パート・シュクレ・フォンセは、仏語で底生地用のクッキー生地という意味です。通常は、タルトなどの型生地として利用されますが、ここでは薄くのした板状の生地を重ねて焼き上げます。生地2層でその間にアーモンドが入る、サクサククッキーです。 Wed, 22 Sep 2010 00:00:00 アーモンド風味のクグロフ http://www.cakepia.info/blog/recipe/8481.html スイスのスタイルです。クーゲルホップフはフランスで言うクグロフです。ヨーロッパでは各地でこのクグロフ型を使用したお菓子が見られます。生地は発酵生地からパウンドケーキ生地、スポンジ生地までさまざまです。また、型にアーモンドスライスをはりつけて焼くこともでき Fri, 21 Sep 2007 00:00:00 はちみつカットクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/8788.html ドイツのスタイルです。本来はオレンジピールの他、レモンピールやドレンドチェリー、ヘーゼルナッツなどが入いるレシピが一般的に知られています。ここではオレンジ風味のホーニッヒ・シュニッテンを紹介します。また、焼く前にオレンジマーマレードを表面にたっぷり塗って Fri, 16 Nov 2007 00:00:00 季節のタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/7713.html フランスのスタイルです。砂糖分の少ない型生地です。型生地に詰め物をして一緒に焼く共焼き法です。中に入れる流し生地は1日寝かせるとなめらかな生地になります。表面に塗るジャムはなんでもOKです。フルーツはブルーベリーの他、ラズベリーやカラントなどのベリー類を使用 Fri, 15 Jun 2007 00:00:00 色とりどりクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/8434.html イギリスのスタイルです。この生地はクッキーの中でも非常にやわらかい生地で、ふわっと焼き上がります。焼き上げて冷ました後、ジャムを塗り、カラーチョコスプレーをふりかけます。かわいらしいクッキーになります。 Fri, 14 Sep 2007 00:00:00 マロンケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/11000.html スイスのスタイルです。栗を煮上げたら、熱いうちに裏ごさないときれいに仕上がらないので手早く作業します。スポンジはあらかじめ、シロップをはけ塗りすることもできます。シロップにはラム酒を少量加えると、一層風味が高まります。 Fri, 31 Oct 2008 00:00:00 チョコとナッツのケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/8189.html ベルギーのスタイルです。最初にバターをすり混ぜて作ります。焼き上がったら熱いうちにガムシロップをはけ塗りすることもできます。チョコレートはスイートを使用します。なければ、ミルクチョコレートで代用します。チョコレートとナッツですから、風味が良く、やさしい味 Fri, 3 Aug 2007 16:12:35 カットショコラ http://www.cakepia.info/blog/recipe/9259.html スイスのスタイルです。チョコレートのシュトロイゼルとチョコレートクリームの組み合わせ。仕上げは表面に粉糖をふります。このときボール紙などを長方形の対角に置いて粉糖をふります。こうすると斜め半分に粉糖をふることができます。 Fri, 25 Jan 2008 00:00:00 バラの恋人クッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/9551.html スイスのスタイルです。絞りクッキーです。ロザスはバラ模様という意味です。星口金を使って小さなバラ状に絞ります。 Fri, 22 Feb 2008 00:00:00 オレンジの焼き菓子 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8283.html スイスのスタイルです。ヴュルフェルは独語でさいころなどの立方体を意味します。オレンジを使った四角いお菓子になります。オレンジはマーマレードを利用します。型はフィナンシェ型ですが、なければ他の型で代用してください Fri, 24 Aug 2007 00:00:00 マーブルしっとりケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/8109.html スイスのスタイルです。カレは四角を意味する言葉で、正確にはマーブルに焼き上げた四角いケーキです。プレーン生地を作り、その1/3量を別にしてココアを加えてチョコレート生地にします。この生地はゆるい生地なので、小さい型に生地を1cm厚程度流して焼き上げます。 Fri, 27 Jul 2007 00:00:00 くるみのショコラケイク http://www.cakepia.info/blog/recipe/13395.html フランスのスタイルです。ショコティーヌ・ノワは、仏語でくるみ入りの小さなチョコレート菓子という意味です。ショコティーヌは、小型のチョコレート菓子を指すことが多く、スイスなど近隣の国でも同様です。板チョコレートを使用したスポンジ生地に刻んだくるみが入ったお Wed, 8 Sep 2010 00:00:00 マーブルタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/8110.html フランスのスタイルです。タルト型で焼くタイプ。ココア生地は絞り袋で絞り込みます。プレーン生地の中に入れ込むような状態にして、串でマーブル模様をつけます。冷めてから粉糖をふります。 Fri, 27 Jul 2007 00:00:00 いちごの焼き菓子 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8284.html ドイツのスタイルです。シュニッテンとは、独語で切り分けるお菓子を総称する言葉です。切り分ける焼き菓子の他、ムース類、アイス類もこの言葉を使用します。このシュニッテンはいちごジャムを表面に塗って焼きます。いちごジャムの他、ラズベリー、ブルーベリージャムを代 Fri, 24 Aug 2007 00:00:00 しっとりケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/7938.html フランスのスタイルです。市販のガムシロップをケーキ生地の表面にはけ塗りします。ポイントは、焼き上げた直後、熱いうちにシロップを充分にしみ込ませることです。はけで3〜4度往復させる要領です。 Thu, 5 Jul 2007 00:00:00 ココアとナッツ風味のケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/7939.html スイスのスタイルです。ナポリ風のケーキです。ナッツとチョコの風味のパウンドケーキになります。卵黄入りバター生地、粉類、メレンゲの3つを混ぜ合わせます。バター生地に粉類とメレンゲを2〜3回に分け、交互に混ぜ合わせてなめらかな生地にします Fri, 6 Jul 2007 00:00:00 シガレット http://www.cakepia.info/blog/recipe/8754.html フランスのスタイルです。ショコラの絞りクッキーです。生地は絞れる固さに調整します。固ければ、全卵を少しずつ加えてやわらかくします。 Fri, 9 Nov 2007 00:00:00 ナッツのタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/11025.html スイスのスタイルです。タルト・オ・ノワはナッツのタルトという意味です。空焼きしたパイ生地に、くるみが入ったアーモンドの詰め生地を流します。表面にもくるみをふって焼きます。詰め生地の中に風味付けとしてラム酒が入っていますが、苦手ならお酒を抜くことができます Fri, 7 Nov 2008 00:00:00 バニラ風味のカスタードムース http://www.cakepia.info/blog/recipe/12271.html ベルギーのスタイルです。カスタードに生クリームは黄金のコンビ。このレシピは、実はどこの国と限定することなく、現在、世界中で広く作られているレシピです。ポイントは、カスタードと生クリームの配合比率です。世界基準では同割りですが、軽く乳風味のあるムースにする Mon, 28 Sep 2009 18:03:23 コインクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/8755.html ベルギーのスタイルです。バニラエッセンスに水を加えて混ぜ合わせます。手でコイン型に成形します。バニラがほんのり効いて、非常にやさしい味わいに仕上がります。バニラの香りを高めることもできます。その場合、バニラ8g、水2gに代えて作ります。 Fri, 9 Nov 2007 00:00:00 カップクリーミーチーズ http://www.cakepia.info/blog/recipe/10938.html ベルギーのスタイルです。クープ・オ・フロマージュはカップ入りのチーズケーキという意味です。本来はナッツやコンフィチュール(ジャム)を添えて食べられます。 Fri, 10 Oct 2008 00:00:00 チーズタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/8608.html イタリアのスタイルです。タルト部分にビスコット・アル・フォルマッジョのクッキー生地を使った応用レシピです。クッキー生地を型の底に敷き込んで焼き上げてから、チーズクリームを流して二度焼きします。また、簡単な方法として、ココットにクリームだけを流して焼くこと Fri, 12 Oct 2007 00:00:00 シンプルプリン http://www.cakepia.info/blog/recipe/8005.html フランスのスタイルです。このプリンは、型のまま、あるいは型抜きし、どちらでもサービスできます。型に入った場合は、ココット等の陶製カップを使用します。型抜きする場合は、お皿にひっくり返します。どちらも生クリームを添えます。 Fri, 13 Jul 2007 00:00:00 チーズタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/8735.html フランスのスタイルです。チーズはさっぱりとしたカッテージチーズを使用します。塩とバニラエッセンスはほんの軽くひとつまみ入れてください。また、タルト生地は空焼きして、クリームを詰めてから再びオーブンに入れて焼きます。 Fri, 2 Nov 2007 00:00:00 チーズタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/8634.html スイスのスタイルです。型はビスケット生地で作り、中にチーズクリームを入れて焼きます。ビスケット生地は、あらかじめ空焼きします。。薄い焼き色がつくまで焼いてください。 Fri, 19 Oct 2007 00:00:00 レモンタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/8736.html スイスのスタイルです。レモンクリームにレモン表皮を少量加えると、より風味の高いタルトになります。タルト生地は、はじめに空焼きします。クリームを詰めてからは焼かないので、はじめに充分に焼き色が付くまで焼いておきます。 Fri, 2 Nov 2007 00:00:00 さつま芋タルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/8635.html スイスのスタイルです。タルトでも器になるビスケット生地を使用しません。生地二層にして焼くタイプのタルトです。底生地はやわらかいアーモンド生地。その上にさつま芋生地を流して焼き込みます。表面に溶き卵を塗ってつや出しします。 Fri, 19 Oct 2007 00:00:00 香ばしいアーモンドの焼菓子 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8251.html ドイツのスタイルです。アーモンド入りの生地に、スライスしたアーモンドをふって焼きます。生地中にはアーモンド粉末・20gを使っていますが、最大50gまで増やすことができます。その時には小麦粉も50gにして、粉の総量が必ず100gになるように計算してください。 Fri, 17 Aug 2007 00:00:00 フルーツとナッツのタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/13507.html スイスのスタイルです。タルト・フリュイ・エ・ノワは、仏語でフルーツとナッツのタルトという意味です。まず、基本生地を作り、これにフルーツやナッツを混合します。ドライフルーツミックスは、あらかじめシロップとラム酒でふやかしておきます。 ミックスナッツは塩を Wed, 17 Nov 2010 00:00:00 パンプキンタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/10961.html フランスのスタイルです。ポティロンは仏語でかぼちゃを意味します。製法はあらかじめタルト生地を焼いておく、空焼きの製法で作ります。軽く焼き色がつけばOKです。ホイップクリームを添えてサービスします。 Fri, 17 Oct 2008 00:00:00 ホワイトチョコレートの生チョコ http://www.cakepia.info/blog/recipe/9589.html スイスのスタイルです。ホワイトチョコレートを使った生チョコです。沸騰した生クリームを刻んだホワイトチョコに注ぎ込みます。よく溶かしたら、バターを加え、つやのあるクリームにします。 Fri, 29 Feb 2008 00:00:00 くるみショコケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/8190.html スイスのスタイルです。最初に小麦粉・砂糖・ココアを一緒にふるってその中に、ほぐした全卵、チョコレートを入れて混ぜ、最後に溶かしバターとくるみを加えて作ります。チョコレートはブラックか、スイートを使用します。なければ、ミルクチョコレートで代用します。熱いう Fri, 3 Aug 2007 16:12:56 チョコプリンデザート http://www.cakepia.info/blog/recipe/8006.html フランスのスタイルです。このプリンは、型のまま、あるいは型抜きし、どちらでもサービスできます。今回は型抜きして生クリームをたっぷり絞り、チョコレートソース・チョコスプレー・バナナで、サンデーのようなデザートスタイルで仕上げてみました。 Fri, 13 Jul 2007 00:00:00 アップルケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/12425.html ドイツのスタイルです。はちみつ入りのりんごケーキで、作り方はバターを中心にして他の材料を混ぜ込む方法です。上面はカットしたりんごをたっぷり散らし、砂糖をふって焼き上げます。りんごに、はちみつの風味がほんのりと香る、しっとりとしたタイプのケーキに仕上がりま Wed, 11 Nov 2009 00:00:00 ワッフルオムレツ http://www.cakepia.info/blog/recipe/7653.html スイスのスタイルです。ワッフル生地の応用です。フライパンで焼きます。サンドするクリームは生クリームです。カスタードクリームを同量加えることができます。味わい豊かになります。また、角切りにしたフルーツやチョコレートソースをサンドしたり、添えたり、さまざまな Fri, 8 Jun 2007 00:00:00 クリームオムレツ http://www.cakepia.info/blog/recipe/7654.html スイスのスタイルです。バター入りのスポンジ生地をフライパンで焼きます。冷ましてから、生クリーム、角切りにしたフレッシュや、缶詰フルーツを間にはさみ込み二つ折りにします。季節のフルーツをたっぷりサンドしてください。 Fri, 8 Jun 2007 00:00:00 バニラクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/8789.html スイスのスタイルです。市販のバニラエッセンスを使用して作ります。形は手のひらを使って生地を丸め、球形に成形します。バニラの香りがして、非常にやさしい味わいです。 Fri, 16 Nov 2007 00:00:00 はちみつのクリームアイス、フルーツとチョコレート仕立て http://www.cakepia.info/blog/recipe/8191.html オーストリアのスタイルです。はちみつのクリームアイス。生地を型に流し、凍結して作ります。型は、プリン型、ドーム型、四角型など、小さな型を使用します。凍結後、型抜きして皿に盛りつけます。 Fri, 10 Aug 2007 00:00:00 ホワイトロール http://www.cakepia.info/blog/recipe/12491.html スイスのスタイルです。ビスキュイ・ルーレ・ア・ラ・クレームは、仏語で生クリーム仕立てのロールケーキという意味です。ロール生地は、基本中の基本生地です。ポイントは、全卵をしっかりと泡立て、ふるった小麦粉をていねいに混ぜ合わせます。つやのある、均一な状態で焼 Thu, 3 Dec 2009 00:00:00 しっとりアップルカットケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/8850.html スイスのスタイルです。しっとりとして食べやすいケーキです。ラム酒を少量加えて風味を高めます。酒は好みです。入れなくてもおいしく作れます。りんごはやはり皮付きのままカットして焼き込んでください。 Fri, 23 Nov 2007 00:00:00 ラズベリーアイス、フルーツとクリーム仕立て http://www.cakepia.info/blog/recipe/8192.html スイスのスタイルです。スイスのホテルでサービスされていたデザートです。型はプリン型、四角型などを使用します。型を軽く温めてから抜きます。ミントやチャービルなどのハーブを飾りつけると一層プロらしい皿になります。 Fri, 10 Aug 2007 00:00:00 フルーツのタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/7712.html フランスのスタイルです。練りパイ生地で作るタルトです。型生地はあらかじめ焼いておく別焼き法です。クリーム生地にコクや風味を高めたい時には、バターを加えます。出来たての熱いクリームにバターを20g程度入れて混ぜてください。後は同様に冷やします。フルーツはその時 Fri, 15 Jun 2007 00:00:00 カットケーキ、アーモンドといちご風味 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8337.html フランスのスタイルです。本来はラズベリージャムで作るレシピですが、ここでは家庭で用意しやすいいちごジャムで代用しました。ラズベリージャムがあるようでしたら使って作ってみてください。赤と白のストライプ模様になります。 Fri, 31 Aug 2007 00:00:00 小さな棒のサクサククッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/11555.html ドイツのスタイルです。シュテンゲルは独語で小さな棒を意味します。成形も手のひらで棒を作ります。焼いている間に、かなり生地が膨張します。生地同士を少し離して焼いてください。お好みで、冷ましてから粉糖をふることもできます。 Fri, 10 Apr 2009 00:00:00 小さな豆のチョコクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/11556.html スイスのスタイルです。ショコ・ポワのポワは、えんどう豆を意味し、直訳としてはチョコレートの小さな豆です。ヨーロッパでは、ショコラをショコと略すこともあります。レシピ自体はよくあるタイプのもので、さっぱりとした味わいです。冷まして粉糖をふることもできます。 Fri, 10 Apr 2009 00:00:00 ナッツ・フルーツのパン菓子 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8431.html スイスのスタイルです。この生地はナッツやドライフルーツを多量に使用するパン生地で、非常に目の詰まった生地で焼き上げます。中に詰めるものは、お好みで他のナッツやドライフルーツを詰めて焼くこともできます。 Fri, 7 Sep 2007 15:27:45 塩味のケイク・サレ http://www.cakepia.info/blog/recipe/13180.html スイスのスタイルです。ケイクマッセは、独語でケイク生地という意味です。この場合は、シンプルな塩味タイプのケイク生地です。通常は、これにスパイスや野菜等を加え、さまざまなバリエーションを作ります。ベーコンや生ハムを添えれば、ちょっとした大人のおつまみになり Thu, 3 Jun 2010 00:00:00 チョコレートカットケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/8338.html フランスのスタイルです。ネギュスはエチオピア皇帝の称号で、チョコレートクリーム等を使用したパイやスポンジケーキにつけられます。ここではチョコレートクリームの代わりにチョコレートソースを使い、生地とチョコレートソースを、交互に重ねて作ります Fri, 31 Aug 2007 00:00:00 ナッツ・レーズンのパン菓子 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8432.html スイスのスタイルです。このパン生地も同様、ナッツやドライフルーツを多量に練り込んで焼く生地です。中に混ぜ込むものは、お好みで他のナッツやドライフルーツを詰めて焼くこともできます。 Fri, 7 Sep 2007 15:27:41 なめらかプリン http://www.cakepia.info/blog/recipe/11657.html フランスのスタイルです。プディング・クレメは、クリームのようになめらかなプリンという意味です。なめらかな生地を作るには、熱の通し方がポイントになります。湯せんでゆっくり加熱し、串を入れて、生地がつかなくなれば出来上がりです。 Fri, 1 May 2009 00:00:00 アーモンド風味の王冠 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8480.html スイスのスタイルです。リング型(エンゼル型)を使用します。あらかじめ型にアーモンドスライスをはりつけてから、生地を流して焼きます。なるべくすき間なくまぶします。アーモンドスライスの他、アーモンドダイスでもきれいに焼けます。 Fri, 21 Sep 2007 00:00:00 チーズクリームロールケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/11093.html スイスのスタイルです。ルーローは仏語でロール菓子を指します。軽いクリーミーなチーズクリームを軽いロール生地で巻き上げます。ロール生地のポイントは、卵白、砂糖を泡立てたメレンゲです。しっかりと固く、つやのあるメレンゲにしてください。これを最後に粉と交互に混 Fri, 28 Nov 2008 00:00:00 軽いさっぱりクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/11195.html ホットケーキミックス粉の応用編です。絞るタイプのクッキー生地です。粉にはコーンスターチが入っていますが、これは味や食感を軽く仕上げます。ここではコーンスターチを使いましたが、じゃがいものスターチでも構いません。なお、ヴァイス・ゲベックは白いクッキーという Fri, 2 Jan 2009 00:00:00 しっとりいちごタルトレット http://www.cakepia.info/blog/recipe/8713.html スイスのスタイルです。プロの世界では基本的にジャムは絞ります。型の中央から外側に向かって円を描きながら絞ります。こうするとジャムの厚さが平均し、隅々までまんべんなく行き渡ります。絞れない場合はスプーンで流します。 Fri, 26 Oct 2007 00:00:00 フロランタン http://www.cakepia.info/blog/recipe/9635.html ドイツのスタイルです。アーモンドとオレンジピールで作るナッツカラメルです。加熱した生地をプレートに薄く流して焼きます。焼き上げてすぐは生地が柔らかすぎるので、少し熱を取ってから、生地が固まりきらない状態のうちに切り分けます Fri, 7 Mar 2008 00:00:00 ショコラのシンプルタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/12832.html ドイツのスタイルです。シュトロイゼル・フランは、本来はタルトの底生地になり、上にクリーム生地が乗っています。ここでは、タルトの生地だけを丸型に詰めて焼き上げます。仕上げに粉糖を振るだけのシンプルなクッキーになります。 Thu, 4 Feb 2010 00:00:00 コナッツチョコクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/11714.html ベルギーのスタイルです。粉の添加量の少ないレシピです。ココナッツに小麦粉、ココア、砂糖を合わせて、卵で生地をつなぎます。 Fri, 15 May 2009 00:00:00 さっぱりアーモンドクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/11196.html ホットケーキミックスの応用編です。できたクッキー生地を棒状に丸め、冷やし固めてから、薄くスライスして焼きます。スライスする厚さは、5mm〜1cmが目安です。なお、ゲベック・ミット・マンデルはアーモンド入りのクッキーという意味です。 Fri, 2 Jan 2009 00:00:00 りんごのシュトロイゼル http://www.cakepia.info/blog/recipe/8849.html スイスのスタイルです。シュトロイゼルでりんごをはさんで作ります。作り方のポイントは、シュトロイゼルは丈夫な金あみで裏ごします。りんごは小さめの紅玉など酸味の強い品種を選んでください。 Fri, 23 Nov 2007 00:00:00 シンプルクッキー2 http://www.cakepia.info/blog/recipe/11755.html ドイツのスタイルです。このタイプもスイスのシュトロイゼルと同様にクッキーの基本です。バターに砂糖をすり混ぜ、小麦粉を加えて、生地をひとつにまとめます。出来た生地は多少だれやすので、手早く成形して焼きます。 Fri, 22 May 2009 00:00:00 しっとりショコラ http://www.cakepia.info/blog/recipe/9418.html ベルギーのスタイルです。シロップの中には、濃いめのコーヒーを入れます。また、型はなるべく小さなものを用意 Fri, 8 Feb 2008 00:00:00 チーズ・レモンタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/7780.html イタリアのスタイルです。本来はタルト生地の上に流して焼くタイプの菓子ですが、ここでは簡単に、そのままタルト型に流して焼きます。ナッツはアーモンドの他、松の実を加えることができます。 Fri, 22 Jun 2007 00:00:00 薪型シンプルクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/11815.html ドイツのスタイルです。バターと砂糖の割合が同量の基本レシピです。生地をひとつにまとめてから、手のひらにとって成形します。この生地はそぼろ状にしてケーキの表面にふりかけて焼いたり、タルトの底生地にも利用できます。 Fri, 5 Jun 2009 10:21:36 さっくりクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/10771.html ドイツのスタイルです。ギプフェルは尖塔のある形を意味する言葉で、お菓子の世界では馬蹄形(U字形)にしたものをギプフェルと呼びます。作り方はバター以外の粉類を一緒にしてふるい、バターと混ぜ合わせるだけです。サクサクとした食感の軽いクッキーです Fri, 15 Aug 2008 00:00:00 チーズとくるみのガレット・サレ http://www.cakepia.info/blog/recipe/13220.html スイスのスタイルです。ガレット・フロマージュ・ノワは、チーズとくるみのガレットという意味です。ガレットという名称のお菓子は、たくさんありますが、この場合は、塩味のタイプを指します。チーズとくるみの風味が香ばしい、おつまみになる一品です。 もうちょっと塩 Fri, 18 Jun 2010 13:40:55 しっとりアプリコットタルトレット http://www.cakepia.info/blog/recipe/8714.html スイスのスタイルです。バター生地にメレンゲ、粉類を交互に混ぜ合わせるタイプのレシピです。作り方のポイントはメレンゲです。角が立つまでしっかりと泡立ててから、生地に混ぜ込みます。また、アプリコットがなければ、ラズベリーか、ブルーベリージャムで作りってみてく Fri, 26 Oct 2007 00:00:00 ドームクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/10903.html ホットケーキミックスの応用編です。プティ・フール・ア・ラ・ミニュットは、すぐに出来るクッキーと言う意味の古典的なレシピです。これをホットケーキミックスで作ります。卵の混入量が多いので、ふわっとしたやわらかいクッキーになります Fri, 26 Sep 2008 00:00:00 ダイアモンドクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/8433.html フランスのスタイルです。ディアマンは仏語でダイヤモンドの意味。まぶした砂糖がキラキラと光り、まるでダイヤモンドを思わせます。ここでは家庭で準備しやすいグラニュー糖をまぶしましたが、本来はグラニュー糖より粒の粗い砂糖を使用します。ざらめより少し小粒の砂糖で Fri, 14 Sep 2007 00:00:00 クリーミーなチーズムース http://www.cakepia.info/blog/recipe/11881.html フランスのスタイルです。仏語のムース・オ・フロマージュ・クレメは、クリーミーなチーズのムースという意味です。ゼラチンを使用しないので、なめらかなムースが出来上がります。皿にムースを盛り付け、市販のソースで仕上げます。ソースはフルーツ系が最適です。 Fri, 26 Jun 2009 00:00:00 チーズのムース、オレンジ添え http://www.cakepia.info/blog/recipe/11882.html スイスのスタイルです。仏語のムース・オ・フロマージュ・オランジュは、文法上の省略もありますが、チーズのムース、オレンジ添えという意味です。ムースにオレンジリキュールを少量加えて冷蔵庫で固めます。皿にムースを盛り付け、オレンジを添えます。これにフルーツ系の Fri, 26 Jun 2009 00:00:00 チーズクリームケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/9636.html ベルギーのスタイルです。チーズクリームが詰まったケーキです。ケーキ生地にチーズクリームを詰めて焼きます。先にクリームを作ってから、生地を仕込みます。 Fri, 7 Mar 2008 00:00:00 しっとりアマンド http://www.cakepia.info/blog/recipe/8057.html ベルギーのスタイルです。カレとは、仏語で四角を意味します。しっとりとしたアーモンド風味のクッキーです。すり込む型はフィナンシェ型を使用しますが、なければ底の浅い型を代用します。生地があまったら、冷凍庫で固め、そのままカットして焼くこともできます。 Fri, 20 Jul 2007 00:00:00 アーモンド風味のさっぱりクッキー http://www.cakepia.info/blog/recipe/13135.html フランスのスタイルです。パート・ア・フォンセ・アマンドは、仏語で型に敷き込む生地、アーモンド風味という意味です。代表的なものとして、タルトなどに使用されます。クッキー生地の基本ですから、オーソドックスでシンプルで味が楽しめます。 Thu, 13 May 2010 18:37:07 アップルカラメルケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/10987.html イタリアのスタイルです。りんごは今の季節なら紅玉を使用します。紅玉は一時期にしか出回わりません。なければふじ等の果肉の固い品種を使用してください。作り方のポイントはカラメルりんごです。砂糖とバターがカラメル色になったらりんごを加え、しんなりとカラメルがか Fri, 24 Oct 2008 00:00:00 アップルケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/10988.html フランスのスタイルです。本来は低い円筒状に焼き上げるお菓子です。トゥールトはこの円筒状の形をあらわします。りんごはさいの目状にカットして砂糖入りのリキュールでマリネします。充分に漬けてから火を通します。 Fri, 24 Oct 2008 00:00:00 チーズケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/10059.html スイスのスタイルです。通常、小麦粉を使用しますが、最近は生地を軽くするためにコーンスターチで作ることが多くなりました。このレシピでも小麦粉をコーンスターチに代えて作ることができます。 Fri, 18 Apr 2008 00:00:00 チョコさくさく http://www.cakepia.info/blog/recipe/8058.html ベルギーのスタイルです。四角く焼いたココア入りクッキーです。すり込む型はフィナンシェ型を使用しますが、なければ底の浅い型を代用します。サックリとした食感のクッキーです。 Fri, 20 Jul 2007 00:00:00 しっとりマーマレードの焼き菓子 http://www.cakepia.info/blog/recipe/8249.html ドイツのスタイルです。生地の表面にマーマレードをたっぷり塗って焼きます。マーマレードの風味がおいしい、しっとりとした焼き菓子です。マーマレードの他にもラズベリーやブルーベリー、ストロベリージャムを塗って、色とりどりの焼き菓子をお楽しみください。 Fri, 17 Aug 2007 00:00:00 ラズベリームースケーキ http://www.cakepia.info/blog/recipe/7863.html フランスのスタイルです。泡立てた卵黄生地を作り、ラズベリー、生クリームを加える典型的なムースです。リキュールは、あればラズベリーリキュールを使用してください。ここではオレンジやチェリーで代用します。飾り付けは、上面に薄くジャムを塗り、ラズベリーの実を乗せ Fri, 29 Jun 2007 00:00:00 くるみ生チョコ http://www.cakepia.info/blog/recipe/10746.html ベルギーのスタイルです。生チョコの典型的なレシピです。バターやはちみつを入れることで味や風味を高めます。チョコレートは最近出始めたカカオ分の高いチョコレートを使用すると味に奥行きが出ます。 Fri, 8 Aug 2008 00:00:00 フルーツのチーズムース http://www.cakepia.info/blog/recipe/12054.html ベルギーのスタイルです。卵黄生地、クリームチーズ、生クリームの3つを混合して作ります。生クリームの泡立ては、大体6〜7分立てです。軽いムース生地にする場合は、8分程度に泡立てて混ぜ合わせます。フルーツはお好みで、季節のフルーツや缶詰のフルーツなどでも構いませ Fri, 31 Jul 2009 00:00:00 栗のタルト http://www.cakepia.info/blog/recipe/10999.html イタリアのスタイルです。アーモンド生地を詰めたタルトに栗のクリーム、ホイップクリームをたっぷりと乗せます。通常、仕上げはモンブラン風になります。栗のクリームをモンブラン専用の口金で絞り出しますが、なければ太めに絞り、パレット等で平らにならして仕上げること Fri, 31 Oct 2008 00:00:00