尾白のチョコっと塩ソフト 

2011/03/08
乗鞍高原へ向かう中央道・八ヶ岳PAで見つけた!

最近こういう場所では、あまりソフトも食べなくなっていたのだけど


「尾白のチョコっと塩ソフト」


このネーミング

すごーく気になる。
気になる要素がちりばめられている。

*尾白と書いて「おじら」と読む!

*チョコっと〜、はい、もちろんチョコレートでしょ。

*塩〜海のない山梨県の塩の味って!?



説明書きを要約すると、

南アルプスの麓白州にある尾白の湯という温泉は、
塩分濃度が非常に高く、ミネラル成分も豊富に含まれる泉質。
その源泉を煮詰めて作った塩ソフトにチョコソースをかけた、八ヶ岳PA(下り)限定のソフト。

温泉なら掘れば出るといわれる山梨県。
なるほど、それなら海がなくても天然塩は作れるか〜。

で、肝心のソフトのお味、
とってもいい感じ。
塩やチョコソースがミルキーなソフトにあたったり混じったりで、甘塩っぱさも飽きない。


このお塩、「信玄の涙」という名前で売られている。
何でも信玄とつけるのはいかがなものか・・・と思いつつ、薄茶色した塩の小袋も買ってみた。
量産できないらしくゲランド塩もびっくりなほどの値段だけれど、塩ソフトよりは安かったはず。
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲